江古田で評判、人気のお店『HOT POT KITCHEN』の牛タンカレーがやばい!

江古田牛タンカレー

どうも。
たけやんこと、永田武です。

今回は、

江古田で評判、人気のお店『HOT POT KITCHEN』の牛タンカレーがやばい!

についての記事です。

640x640_rect_13786286

普段、作業カフェ系としてお店を紹介することはありますが、
今日は単純に、『美味しい!』と思ったお店を。

練馬区江古田駅付近にある『HOT POT KITCHEN』というお店。

お店の食べログページはこちらをクリック。

 

江古田の謎のカフェで作業をする前に、
ちょっと遅めの昼食を食べようと街を歩く。

そのお店の存在は知ってはいたが、
日曜日にランチをやっているとは知らず、

 

看板を見てみると……。

 

ふむ。
なかなか安い。

 

定食などが500円~800円くらいで、
しかも私の目に止まったのが、

 

大盛り無料!

 

うん。
これ大事です。

 

さっそくお店に入ってみると、
日曜日の午後のせいか、家族連れが1組だけ。

 

ランチメニューをお店の人に確認。

『まだランチ大丈夫ですか?』
『ええ、大丈夫ですよ』
『では、この 石焼牛タンカレー というのを一つ』

表の看板に出ていたメニュー。
ただのカレーでも、牛タンでもなく、
『石焼』という2文字が追加されているだけで、
まるで別次元の食べ物のように思えてくる不思議。

 

前菜のサラダと一緒に、

 

『取り分けのお皿です』

 

と、小さな小皿とスプーンが出てきた。

 

 

おいおい、店主よ。
俺も今年で35歳だ。
そりゃあ歳より少しくらい若くは見える。
ただ、いくらなんでも、
熱いものも食べれないくらいのお子様に見えるかい?

中学校の頃、選択授業を決める時、
『永田くんはどうせ体育だよね?』
と言われた時のことを思い出す。

なめるなよ。
俺は社会(地理)を選んだぜ。

 

 

そんな回想にふけりながら、カレーを待つ。

 

 

『お待たせしました』

 

 

そんな店主の声を一緒に差し出されたのは、
ただのマグマだった。

DSC_4256close

おいおい……。
ここはキラウエア火山かよ。

グツグツいってるじゃねぇか……。

昨日の猛暑の原因が、
まさかこんなところにあるとはな……。

その熱とは裏腹に、
凍るような恐怖を感じながら、

私はスプーンを手に取った。
さすがにこれは直ではいけない。店主の気配りには脱帽だ。

122724

そして一口。

 

『!!!』

 

絶妙なカレー具合。

『カレー具合』とは、
私の中だけに存在するパロメーターで、
とろみ加減、コク、スパイスなどの、
バランス調整によって感じられる『具合』である。

口の中がやけど状態になりながらも、
スプーンを運ぶ手が止まらない。

 

なにより驚いたのは、
その『牛タン』だ。

 

普通、こういった牛タン○○といったものは、
そこまで牛タン自体に期待が出来ないのは、
皆さんもご承知の通りだと思う。

 

しかし、
ここの牛タンは『本物』だったのだ。
私はすぐさま食べる手を止め、
スマホでお店を調べた。

 

やはり……。
ここの店は、ただの喫茶店ではなかった……。

ホットポットキッチン (HotPotKitchen)   江古田 しゃぶしゃぶ  食べログ

 

焼肉屋の系列店で、A5ランクの肉を取扱い、
豚や鶏なども全国の名所かた仕入れている。

(この野郎、肉には相当こだわってやがるな……)

素知らぬ顔で洗い物を続ける店主を睨みつつ、
私はさらにカレーを口に運び続けた。

 

味に関しての詳しいレポートは割愛させていただく。
私はグルメ評論家ではないし、
なにより味覚に自信があるほうではない。

是非、自身の舌で確かめてほしい。

ただ、真実を告げるとすれば、
予想以上のボリュームだった石焼牛タンカレー。

お会計はなんと、700円である。

正直に言おう。
倍額の1400円だったとしても、
私は迷わず支払ったことだろう。

 

そして、店を出る時、
もう一度看板に目をやった。

 

【ランチタイム】11:30~14:00

 

私がお店に入ったのは、確か14:20頃……。

 

 

へへっ。
やるじゃねぇか。

 

お店の食べログページはこちらをクリック。

 

 

以上、

江古田で評判、人気のお店『HOT POT KITCHEN』の牛タンカレーがやばい!

についての記事でした。