渋谷のWi-Fi電源完備のノマドカフェ『森の図書館』おすすめレビュー!


どうも。
たけやんこと、永田武です。

今回は、

渋谷のカフェ『森の図書館』へ行ってきたぞ!Wi-Fi電源完備!

についての記事です。

128948

私はシゴト上、カフェで作業をすることが多いのですが、
基本的には電源とWi-Fiが完備されている場所を探します。

今まで結構いろいろとめぐってきて、
相当ノマドマップが充実してきたのですが、
今回は最近できた渋谷のおすすめカフェ、

森の図書館

へ行ってきたので、ご紹介したいと思います。

 

道玄坂を登るとそこには図書館があります。

渋谷の駅前をハチ公口に出て、109を左に、
そのまま道玄坂を登ると、1件のカフェが。

128951

カフェクリエじゃないですよ。(笑)

その隣にひっそりとたたずむビル。

比較的新し目看板がありました。

128952

森の図書館。

一見、何のお店だろう?と思うところですが、
実はここがその噂のカフェなのです。

以前、Facebookで友人がここを紹介しており、
その他テレビなどでも取り上げられていて、
非常に人気が高いスポット的なカフェ。

昼間はカフェ、夜はお酒も出してくれるというカフェ&バーで、
7月にオープンしたばかりです。

今日は休みということもあり、
お昼の早めの時間に訪れてみました。

 

 

ビルに入るとエレベーターがあり、
どうやら3階にあるみたいですね。

128953

 

エレベーターを降りると……。

 

普通のマンションのような廊下が。(笑)

 

あれ……?

エレベーターが開いたお店の入り口があると思っていた私は、
思わずその廊下をキョロキョロと。

すると奥へ続く道があって、そこには……。

 

128950

 

 

なんとも手作り感満載な入り口。(笑)

 

本当にここなんだろうか……。

と思いつつ、確認してみると、確かに『森の図書館』と。

インターホンの上には表札もあります。

128949

 

ピンポーン。

『いらっしゃいませ』

インターホンを押すと、女性の店員さんが出迎えてくれました。

ん~、友達の家に遊びにきた気分。(笑)

Sponsored Link

渋谷の隠れ家的な図書館

お店に入ると木の香りが。

それと同時に、まず壁一面の本棚と本たちが出迎えてくれます。

 

128947 128945

 

基本的にはカウンター式のテーブル席などなど。
結構店内も広くて、50人くらいは入りそうです。

 

奥にはソファー座敷席も。

128944

 

お店の奥には面出しされた本棚が。

う~ん、圧巻ですね。

128948

 

オープン近くに訪れたせいか、お客は誰もおらず。

店内には店員さんが3名ほどおり、
BGMはちょっと懐かし目のJ-POP。

店員さんが鼻歌を歌っているので、
きっと店員さんの趣味かな?

 

森の図書館は会員制システムで、貸し出しもOK

メニューをいただいて、店員さんから簡単に説明。

どうやら会員制もあるようです。

あと、貸出などもしているようですね。

128973 128972

 

結構色々なジャンル(和書から洋書、小説からライトノベルまで)があり、
確かに夢中になって時間がきてしまったら、気になってしまいます。

そういう時のための貸し出しシステムは嬉しいですよね。

 

ランチタイムはフリードリンクシステムです。

128946

 

コーヒーやホットティーなどがないのが少し残念。

おかわりはグラス交換のオーダー制です。

 

飲み物と一緒に出されてきたコースター。

 

『最近のおすすめの本が書いてあるので、よかったらどうぞ』

 

とのこと。

なんとなんと。

これは面白いですねー。

128943

 

渋谷で落ち着いて一人で過ごせるカフェ

現在も森の図書館でこの記事を書いています。

お客さんも予想以上に少なくて非常に快適です。
イスもなかなか座りやすいし。

一人で過ごしたい時など、
普通のカフェだと結構手持無沙汰になってしまいますが、
ここだったらたくさんの本が仲間になってくれます。

待ち合わせ場所として利用したら、
相手の遅刻も気にならなくなっちゃう?

 

私のお気に入りカフェマップに追加の一店です。

 

お店の詳細

店舗名:森の図書館

住所:〒150-0044 東京都渋谷区円山町5-3 萩原ビル3F

営業時間:ランチ(12:00頃~17:00) ディナー(18:00頃~25:00)

公式ページ :http://morinotosyoshitsu.com/

 

 

以上、

渋谷のカフェ『森の図書館』へ行ってきたぞ!Wi-Fi電源完備!

についての記事でした。